安心できる日本の仮想通貨窓口Kraken上陸!

というわけで、ついにBitcoin等の仮想通貨取引所Krakenが日本上陸しました。

はじめ、今日日本上陸というニュースを見てサイトを眺めても、さして以前と変わりがなくて「?」と思いましたが。
設定から言語で日本語を選択すると、ちゃーんと日本語サイトになるじゃありませんか。な~んだ

・Kraken
https://www.kraken.com/

アカウントの認証レベルは0~4まで。

・レベル0:登録のみ。出入金不可。
・レベル1:出入金はデジタル通貨のみ。
・レベル2:出入金上限 1日:2,000$、1ヶ月:1万$。
・レベル3:出入金上限 1日:2万$、1ヶ月:10万$。

レベル1の認証は、氏名、生年月日、国、電話番号。
レベル2の認証は、上記に住所確認がプラス。
レベル3の認証には、運転免許証などが必要になります。

ぼくのKrakenアカウントはレベル2までの認証が通っていて、数ヶ月前からレベル3の認証が審査中になっていますがw。
まあ、当面レベル2でも充分でしょう。
日本上陸したことで、再度レベル3を申請し直せば認証されるとは思いますが、面倒なのでそのうちに。

「認証申請のページに、日本在住者・日本の銀行からの入金はレベル3認証+顔写真付証明書で自撮りした写真が必要とありまので、事実上レベル3は必須でしょうね。」という指摘がありました。
見逃していました。(^^ゞ
日本の銀行からの入出金はレベル3以上が必要なのでした。

さて、肝腎のKrakenと日本の銀行との出入金ですが。
入金の場合は、「入出金」→「入金」→「円(JPY)」と進み、記載されている三井住友銀行口座に入金。
出金の場合は、「入出金」→「出金」→「円(JPY)」と進めば、銀行口座を追加することができます。

おお、素晴らしい。
これで、晴れて日本にも信頼できる仮想通貨の窓口が出来ました。

あとは出入金にどれくらいの時間がかかるのかですが、誰かの報告を待つか、いつか自分で試してみましょう。

う~ん、それにしても画期的。
Krakenで扱う仮想通貨はBitcoinやLitecoinの他にも、RippleのXRP、StellarのSTRも含まれていますから、日本人にとってはかなり利用価値のある取引所になりそうです。

これまで、日本の個人が運営するRippleゲートウェイを利用してきましたが、今後はKraken利用になるかも。
というか、この日本上陸を機にKraken全体の出来高が上がることに期待しています。
(現状だと出来高悪すぎなのでw)

Popular Posts:

2 comments

  1. puru より:

    >認証申請のページに、日本在住者・日本の銀行からの入金はレベル3認証+顔写真付証明書で自撮りした写真が必要とありまので、事実上レベル3は必須でしょうね。

    見逃していました。
    ご指摘ありがとうございます。

    >入出金の項目に入金用の三井住友銀行の口座番号が表示されてますが、これで入金しても正常に処理されるんだろうか?

    参照コードもあるし、Goxの時もこんな感じだったような。。。

    >これで板がまともに並べばいいんですが、gox全盛期でもイマイチだったのでおそらく無理でしょうね。

    ダメですかね。
    今もまだJPY板は現実的じゃないw

  2. 匿名 より:

    認証申請のページに、日本在住者・日本の銀行からの入金はレベル3認証+顔写真付証明書で自撮りした写真が必要とありまので、事実上レベル3は必須でしょうね。
    私は今年前半にレベル3になってますが、そのときは自撮りは要求されませんでした。
    入出金の項目に入金用の三井住友銀行の口座番号が表示されてますが、これで入金しても正常に処理されるんだろうか?

    これで板がまともに並べばいいんですが、gox全盛期でもイマイチだったのでおそらく無理でしょうね。
    本当はkrakenがEURかUSDのdepositを国内銀行口座でやってくれればベストなんですが。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">