金銀に裏打ちされた初の暗合通貨NoFiatCoin(基本XRPだけどビットコインでも購入可)

1月6日、金銀に裏打ちされた初の暗合通貨NoFiatCoin(XNF)がリリースされています。
英文ニュースがふたつほど。

January 15, 2014
First Bitcoin Alternative Backed by Gold & Silver
(金銀に裏打ちされた初のBitcoin代替通貨)

January 17, 2014
NoFiatCoin becomes the first cryptocurrency to be backed by gold, silver | Economic Collapse News
(金銀に裏打ちされた初の暗合通貨となったNoFiatCoin)

当初はRippleネットワーク内にてXRPでしか買えませんでしたが、1月28日からは公式サイト掲載のメールアドレスからBitcoin(BTC)での購入も可能になっています。
ただし、NoFiatCoin(XNF)購入に際してはRipple Walletが必須になりますから、どうせBTCで購入するならRipple Wallet内のBTC/XRP取引でBTCをXRPに換え、そこからXNF/XRP取引でXNFを入手した方が割安で入手できるのではないかと思います。

NoFiatCoin公式サイトは以下。

・NoFiatCoin – XNF –
http://www.nofiatcoin.com/

Ripple Walltに関しては以前の記事「Ripple Walletへの登録」を参考にしてください。

ニュース記事が出た1月中旬時点の価格は2.1ドルとなっていますが、現在の価格はおよそ3倍の6.8ドル(300XRP)前後。
XNFの総数は2500万、そのうち現在市場で公開されているのが38,000、リザーブが12,000とのこと。

市場に公開されているコインの最低1/3が現実の金銀地金や金銀コインよって裏打ちされており、それは100%または200%になる可能性もあるそうです。

最低3000ドル相当のXNFを所有していれば、NoFiatCoinに対して金銀での償還を依頼することが出来、XNF額に相当する金銀地金または金銀コインが郵送されるとのこと。

詳細は以下のページ。

・FAQ NoFiatCoin – NoFiatCoin – XNF
http://www.nofiatcoin.com/faq.html

NoFiatCoinさんはXNFリリース当初からアクティブで、1月下旬には中国マーケティング部門が設立され、その直後にはRippleCNを通して人民元との取引も開始。
また同時期に日本でのマーケティング担当に小川タケトキさんという人が就任。

この小川さんは日本語検索で探してみても出て来ないのですが、先月末に出たニュース記事ではけっこう大きな扱いでした。

January 29, 2014
The New Kid on The Block of Digital Currency, NoFiatCoin, Opens Unprecedented Doors
(デジタル通貨の新規参入者NoFiatCoinは前例のないドアを開ける)

  • 最近の日本におけるマーケティング・チームの設立という重要なサービスの追加は、小川タケトキ(日本の新しいマーケティング・マネージャー)によって先導される。
    小川はデジタル通貨の主要な支持者であり、Rippleを啓発する日本初の暗合通貨ブログで見いだされた。
    タケトキはNoFiatCoinの戦略的拡大に究めて重要な資産となるだろう。

また、NoFiatCoinさんはヨーロッパでも意欲的。

09/Jun/2014
Ripple Lounge Acquired By NoFiatCoin | XNF – Ripple Lounge
(NOFIATCOIN(XNF)が「RIPPLE LOUNGE」を獲得)

NoFiatCoinが「bitkoin.eu」と同様に「The Ripple Lounge」も獲得(買収?)したとのこと。

「bitkoin.eu」はスペイン語のBitcoinサイトで、「Ripple Lounge」はフォーラムも備えたRippleコミュニティー・サイトみたいです。
NoFiatCoinが独自のRippleコミュティーを持っているということになりますね。
ていうか「Ripple Lounge」にはGecko Coinの案内もドデンと掲載されているので、XNFとGKOはかなり密接な関係にあるのでしょうか。
(Gecko Coinに関しては過去記事「無料でRipple(XRP)をゲットする を参考にしてちょんまげ)

NoFiatCoinさんは現在ドイツ語プラットフォームを物色中とのことですが。
人民元取引も中国のマーケティングも既にはじまってるし、日本のマーケティングもスタートし、ヨーロッパにもコミュニティー持ってるし。
NoFiatCoinさん、勢いありますね。

Popular Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">