セカンドライフでバーチャル資産運用ゲーム

今ネット上にある資産は、仮想世界ゲーム「セカンドライフ」内証券取引所「CapEX」に1/3、バーチャル通貨Bitcoinとセカンドライフ内通貨リンデンドル(L$)との通貨取引所「VirWox」に2/3、あとはBitcoin取引所「Mt.Gox」にちょっとだけ。
合計で10万円に満たない額ではありますが。

実はこの資産は、すべてセカンドライフ内でゼロから出来たお金。
現実のお金や生活費とは無関係な、まったくのゲーム資産。

どこかで「資産とは才知だ」みたいなことを読んだ記憶があるのですが、このゲーム資産はそんな感じがします。

セカンドライフ内で、自分が身に付けたいと思った物を作り、ついでにそれを販売してお金を作り。
それを元に土地転売をしたり、セカンドライフ内株式に投資したり、Bitcoin通貨取引をしたり・・・。
(現在のセカンドライフ地価は底をついており、数年前は素人でも利益を出すのは簡単でしたが、今土地転売で利益を出すのは無理っぽい)

物作りという創造的遊び、ゲーム、表現が資産になり。
セカンドライフ内での土地調査や上場企業の動向チェックなど、知的好奇心を満たす作業というか遊び、ゲームがバーチャル資産運用にもなってしまうのです。
で、このゲーム資産は、その気になれば現実世界の現金になるのですが。
たまにお小遣いとして換金したりはするけれど、基本的にどこまで資産を増やせるかというバーチャルゲームとして愉しむのです^^

ちなみに、これまでセカンドライフ内証券取引所が突然消滅したりして、最高で資産の1/3が消えたことが2度ほどあります。
ネット上バーチャルならでは出来事。(^^;しょうがないのです

Popular Posts:

One comment

  1. setu より:

    わし、普段のお仕事が、かなり仮想化している人。。。。基本的に、ネットだけでやってますから。。。。。w

    ネットが発達する前は、日本にいなくちゃ仕事できなかったり、定期的に打合せに行ったり、場合によっては、人様のオフィスに毎朝出勤したり。基本的に家の机で仕事してることが多かったけどね。

    それが、インドから日本のクライアントのために、アメリカのサーバーをネットからいじったり。地球が仮想化してます。ですから、仮想コインが、この地球にはすごく似合ってる。

    セカンドライフには、はまらないように気をつけたのは、リアルな生活の時間を残しておきたいためですの(わはは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">