Archive for 2013年11月28日

BTCやLTCチャートの「Cryptocoin Charts」が新しくなった

今急騰中のBitcoinやLitecoin、Namecoinなどの各種暗合通貨Cryptocoinのチャートを提供している「Cryptocoin Charts」のチャートがVer2になってました。

Ver2のトップページはこんな感じ。

・Cryptocurrency long term history price charts / graphs
http://www.cryptocoincharts.info/v2/

BitcoinやLitecoin、Namecoinなどの各種暗合通貨Cryptocoinのチャート

今日突然急騰したNamecoin(NMC)のBTC-eのチャートが下図。
下の赤楕円で囲んでいるところで日時のスケールが変えられます。

・Namecoin / Bitcoin (NMC/BTC) price chart, 5-days, BTC-e
http://www.cryptocoincharts.info/v2/pair/nmc/btc/btc-e/5-days

BitcoinやLitecoin、Namecoinなどの各種暗合通貨Cryptocoinのチャート

それにしてもBTCに続いてLTCやNMCの急騰ぶりはすごい。

ビットコイン売買の気配値データサイトまとめ

実際にBitcoin取引をする時には売買の気配値データが気になるところ。
大きく俯瞰できるグラフを提供するサイトや、個々の細かな気配値が表で確認できるサイトなどがあります。
Mt.Gox Live

お馴染みMt.GoxのLiveなグラフ。
以前は時々表示不能になっていたりしましたが、最近はどうなんでしょ。
最近あまり見ないのです。

Bitcoin取引気配値:Mt.Gox Live

グラフの線にカーソルを合わせると細かく値や数量が確認できます。
また、線上でダブルクリックするとスケールが変化。

bitcoin charts

老舗のBitcoin Charts。
俯瞰できる棒グラフや個々の注文の表あり。

時々ちょー重かったり・・・。
Bitcoin取引市場を網羅してますが、とりあえずMt.GoxのUSDとJPYのリンクを以下に。

Mt.Gox:USD
Mt.Gox:JPY

Bitcoin取引気配値:Bitcoin Charts

BTC Charts

有料版だと画面分割して複数取引所の各種通貨取引(LTC、SLLなど)配置可。

Bitcoin取引気配値:BTC Charts

グラフ線上にカーソルを合わせると、個々の気配値の確認可。
各スケールの近くでドラッグすると、スケールを買えることができます。

Mt.Gox Market Data(RTBTC)

ぼくが注文を入れる時に使っているサイト。
成約状況がライブで流れていて気配値も見やすいです。
有料版(月10ドル)になるとかなり機能も豊富ですが未経験。

Bitcoin取引気配値:Mt.Gox Market Data(RTBTC)

Cryptocoin Charts

Bitcoinを含めて各種暗合通貨、各市場のチャートとオーダーブックが見れます。

Bitcoin取引気配値:Cryptocoin Charts

ビットコインのライブチャートをまとめてみた

ちょっとBitcoinに飽きていた時期があったのですが、最近の中国フィーバーでまた舞い戻ってきた今日この頃。
Bitcoinライブチャートも新しいものが出ていたりしたので、あらためてまとめてみるテスト。

bitcoin chats

ライブチャートの他にも各種データが揃っている老舗の「bitcoin charts」。
おそらく網羅しているBitcoin取引通貨や市場の数は一番なんじゃないかと思います。

Bitcoinライブチャート:bitcoin charts

ここでは市場別または通貨別の取引量比較も確認できます。

市場別・通貨別取引量グラフ:bitcoin charts

今ではBTC Chainaの人民元CNY取引が32%で一位、Mt.Goxでの米ドルUSD取引は22%と第二位になってしまいました。
以前はセカンドライフ内のリンデンドルSLLとの取引所VirWoxが四位や五位に入っていたこともあるのですが、リンデンラボの規約変更によりVirWoxからリンデンドルを引き出すことは出来るものの、リンデンドルをVirWoxに入金することは不可能になったため、その取引量は激減してしまいました。
(リンデンドルをBitcoinやUSDで購入することは出来るのですが、リンデンラボ以外のサードパーティー取引所でリンデンドルを売却することは禁止になったのです)

取引通貨は米ドルUSDが59%で一位ですが、人民元CNYが32%二位に食い込んでいますね。

BTC Charts

BTCを送金して有料版にすると、画面を多分割して複数取引所の複数通貨チャートを表示できます。
以前はBTC-eでのLTCチャートやVirWoxのSLLチャートを同時表示させて重宝していましたが、今はたまに下図の無料版を見るくらいになってしまいました。

Bitcoinライブチャート:BTC Charts

Mt.Gox Market Data

米ドルUSDや日本円JPYを含めて7ヶ国通貨取引チャートが選べます。
日本円取引はここのチャートで見ています。

Bitcoinライブチャート:Mt.Gox Market Data

bitcoinity

各取引所&各国通貨対応のライブチャート。
以前は軽いので時々使っていましたが、今はあまり見ない。

Bitcoinライブチャート:bitcoinity

btc-chart.com

Mt.GoxとBitstampのUSD取引対応ライブチャート。
こちらはほとんど使ったことがないですが、何かあった時のために。

Bitcoinライブチャート:btc-chart.com

coinbase

こちらはアメリカの主要銀行に口座を持っていれば簡単にBitcoin売買ができるBitcoinホスティング会社のチャート。
おそらくMt.Goxドル取引のみのチャート。
ここもほとんど見ないけど。

Bitcoinライブチャート:coinbase

BitcoinWisdom

最近主に使っているライブチャートがこちら。

Bitcoinライブチャート:BitcoinWisdom

Chrome(X-Iron)でBTCやLTC取引チャートを複数タブ表示して切り換えながら見てます。
対応する取引所や通貨は下図で。

Bitcoinライブチャート:BitcoinWisdom

他にもいくつかありますが、これだけメモしておけば何かあった時(サイトが落ちていたりラグがひどい時など)になんとかなるかもです。

※追記(13.11.26)

Cryptocoin Charts

ひとつ忘れてました。(^^ゞ
Bitcoinはもちろん、Litecoinに代表されるBitcoinに続く各種暗合通貨のチャート。
LTC以外はよく知りませんが、ほとんどの暗合通貨や取引所のチャートとオーダーブックが網羅されているのではないかと。

BitcoinやLitecoinなど各種暗合通貨チャート

あらま、ビットコインのGoogleトレンドが下がってる

というわけで、今朝Googleトレンドを見てみたら。
11月18日、19日と上昇していた「bitcoin」のトレンドが、20日に下がってました。

BitcoinチャートとGoogleトレンド:bitcoin:比特币

昨日、年間のGoogleトレンドを見た時には、トレンドは下がりそうもないと思っていましたが。
あの年間トレンドグラフの値は週間ポイントなんですよね。

上はBitcoinの月間チャートに、日々のトレンドを重ねたもの。
「bitcoin」「比特币(bitcoinの中国語)」ともに、かなりBitcoin価格と同期してます。
特に中国語の「比特币」の方が年間チャート同様に見事に同期している感じです。

19日の肯定的なニュース『米上院委で仮想通貨の公聴会、「違法取引の隠れみのでない」:AFPBB News』で急上昇し、20日の懐疑的な『時事ドットコム:「ビットコイン」に懐疑的=仮想通貨の必要性認めず-NY連銀総裁』で急落したという風にも見えますね。

Googleトレンドとの相関性から見たビットコイン価格推移予測

ちょうど一年前に書いた記事「グーグルトレンドとトランザクションとビットコイン相場」で、「Where Is Bitcoin? A Look At Some Analytical Data | Bitcoin Magazine」に掲載されていた下記グラフのことを書きました。

bitcoin価格とGoogleトレンド相関図
[Picture credit: Bitcoin Magazine]

上記グラフを見ると、Bitcoin価格とGoogleトレンドがかなり相関しているのがわかります。
Bitcoinの注目度や認知度が、かなりの割合でBitcoin価格に反映しているようです。

というわけで、ここ一年間のBitcoin価格とGoogleトレンドを重ねてみました。
最初がGoogleトレンド「bitcoin」。
ふたつ目はBitcoinの中国語「比特币」のGoogleトレンド。

bitcoin価格とGoogleトレンド「bitcoin」

bitcoin価格とGoogleトレンド「比特币」

なんとなく中国の「比特币」のトレンドの方がBitcoin価格に近いような気がします。

ここ二日で一時900ドルまで急騰した価格が453ドル(半値!!)まで急落し、これを書いている今は676ドルまで回復しています。
19日の『米上院委で仮想通貨の公聴会、「違法取引の隠れみのでない」』や今日の『「ビットコイン」に懐疑的=仮想通貨の必要性認めず-NY連銀総裁』などのニュースを見ても、トレンドが衰えるとは考えられず。
Bitcoin価格は再度上昇するのではないかと、思ってみたりみなかったり。

どう推移するでしょうね。